メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「餅つき機象印」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
サンスターストロボ(SUNSTAR STROBO)  Freq Sync 送信機・受信機セット

カメラのサエダオンラインショップ

43,800

サンスターストロボ(SUNSTAR STROBO) Freq Sync 送信機・受信機セット

周波数:2.4GHz チャンネル数:16 安定動作距離:80m 最大動作距離:180m 最高シャッタースピード:1/250秒以下 【商品構成】 送信器、受信機、各シンクロコード、ホーンジャックアダプター、ゴムワッシャー、アクセサリーシューホルダー Freq Sync 送信器(送信機・送信機用シンクロコード) 電池:単4型アルカリ1本 サイズ:40×36×68mm 40g Freq Sync 受信器(受信機・受信機用シンクロコード) 電池:単4型アルカリ2本 サイズ:24×38×95mm 62gわずらわしいシンクロコードから解放され、周波数2.4GHzの電波で確実にスレーブ。 スレーブしにくい場所や抵光量発光でも、ストロボの不発光を防ぐことができます。 16チャンネル搭載 安定動作距離80m 最大動作距離180m 複数の送受信機を使用することでさらに確実なストロボ発光と、円滑なサブカメラの運用が可能 ・秒間最大8コマ 1/250秒までの高速シンクロ可能 ※ヘッドケーブル20m以内。 ・ホットシューを搭載し、クリップオンストロボにも対応 ・自動電源OFF機能搭載 1.5時間、無信号により電源が切れます ・電源は入手しやすいアルカリ単4電池 ・付属の受信機用のシンクロコードでカメラ側のシンクロ端子に接続可能 ・受信機には三脚ネジ(1/4inch)と、シンクロ端子を標準装備

送料無料
RODE ロード ワイヤレスマイク TX-BELT 送信機

インターネットショッピングALLCAM

27,210

RODE ロード ワイヤレスマイク TX-BELT 送信機

ロードマイクロフォンズから新製品の登場です。既存製品であるフィルムメーカーキットとニュースシューターキットの受信機と送信機を単体で購入できるようになりました。RODE Linkシリーズは2.4GHzデジタル通信を採用し、暗号化や2つの周波数による通信での接続安定性の向上、バッテリー残量管理など、様々な機能が盛り込まれています。3.5mmTRS端子専用であるRX-CAM受信機とTX-BELT送信機はボディパック型で、腰などへの装着はもちろん、コールドシューマウントでカメラへのマウントも可能です。両機ともに単3電池2本で駆動できます。XLR 接続型のTX-XLR送信機はハンドマイクやガンマイクなどにそのまま接続でき、ファンタム電源も供給できます。XLRコネクタの横には3.5mm端子も搭載し、ラベリアなどのマイクと接続が可能です。単3電池2本での駆動のほか、ソニーL型互換バッテリーを使用できます。 サイズ:H11.1 × W6.5 × D4 cm 重量:190g 周波数:2.4GHz アンテナ:内蔵 暗号化:128bit 伝送距離:約100m(見通し) 音量調整:3段階 周波数特性:35Hz-22kHz 最大遅延時間:4ms 接続コネクタ:ロック付TRS 端子( デュアルモノ) 供給電源:プラグインパワー 駆動電源:単3電池2本、MicroUSB端子給電

送料無料
2ch 12v DCワイヤレスリモコンリレースイッチ433mhz帯送受信機で2機と互換性を持つ2260または2262-1527

Amazon

3,000

2ch 12v DCワイヤレスリモコンリレースイッチ433mhz帯送受信機で2機と互換性を持つ2260または2262-1527

仕様: 1送信機 チャンネル:2 ch リモートコントロールの距離:200メートル(理想)理論的には、現実には15~50 %(オープンな環境においては、受信アンテナは、箱の外で) 固定コードをエンコードし、はんだ付け 周波数は433 mhz サイズ:75mm x 54mm x 25mm/3'' x 2.1'' x 1'' 電源:1 X 12V/23A 2つの制御モード。 制御タイプ トグルロック:プレス自身に再び→プレスオフ 1時間に1つのボタンを押す作業の上にあります。再び停止から同じボタンを押してください。(1チャンネルスイッチ(受信機)1ボタンリモコン(送信機)を必要とします。 ラッチされたインターロック:プレスに、他のボタン押し→オフ 1つのボタンを押す作業については、別のボタンを停止する。(1チャンネルスイッチ(受信機)のリモートコントロールボタン2(送信機)を必要とします。 瞬間的なジョグ:プレスアンドホールド→上→からリリース 作業に1つのボタンを押し続けます。あなたの指をゆるめて停止する。1チャネルスイッチ(受信機)1ボタンリモコン(送信機)を必要とする (工場オリジナルの設定である瞬間、plsの機能を選択するか、あなた自身でそれを変えます。) 学習コードをデコード 電源(電圧):dc 12 v リレー10―10 ac、125 v 10の交流、30 vのdc 10 28 vのdc 中継の仕事の範囲:交流電圧あるいは直流110 0-28v(受信機ではない) 感度:105 dbm 動作温度を40°c~80°c 3コードとコードの除去 1。学ぶ:学習コードを押してください。指標からオフにする、あなたの指をゆるめて、リモコンのボタンを押すと、表示フラッシュ2倍とすることに成功した。それはあなたがそれを学ぶことを意味します...

スポンサーリンク
スポンサーリンク