メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「2 合炊飯器」検索結果。

2 合炊飯器の商品検索結果全5件中1~5件目

こちらの関連商品はいかがですか?

【ベルメゾン】【ベルメゾン限定プレゼント付き】萬古焼を使用した土鍋圧力IH炊飯ジャー“THE 炊きたて" タイガー/TIGER

ベルメゾンネット

138,240

【ベルメゾン】【ベルメゾン限定プレゼント付き】萬古焼を使用した土鍋圧力IH炊飯ジャー“THE 炊きたて" タイガー/TIGER

口に広がる甘みと抜けるような香りが、土鍋ごはんの真骨頂。「プレミアム本土鍋」+「つや艶内ふた」+「高温蒸らし」のトリプル効果で、 お米に残った余分な水分をとばし甘みを凝縮、香りを引き出します。●プレミアム本土鍋:四日市萬古焼●タイガー独自の「遠赤特大土かまど」がプレミアム本土鍋にしっかり熱を伝えます。●つや艶内ふた:内ふたに親水効果のある加工を採用。●可変W圧力:1.25気圧から1.05気圧まで減圧、「ふっくらもちもちなのに、一粒ひと粒がしっかりおいしい」ごはん粒に仕上げます。●麦めしメニュー搭載「押麦メニュー」「もち麦メニュー」【ベルメゾンネット購入限定特典!】"萬古焼を使用した土鍋圧力IH炊飯ジャー GX"を1点ご購入につき、"ストウブ Le Chawan ホワイト・2個"をプレゼント【バイヤーおすすめコメント】タイガーから、自信をもってお届けするGX(グランエックス)シリーズの炊飯器。正直、高すぎて採用できない!と思い、検討するにあたり、いつも以上に入念に商品を調べ、何回も試しました。すると、この炊飯ジャー。使うほどに良さがわかります。お米は、ぴかぴかの炊きあがりで香りも◎。さらに、甘み、旨みが濃厚。モチモチとして、お米だけをしばらく食べていたほど。私は、よく土鍋でお米を炊きますが、この商品は土鍋ご飯に引けをとらない、土鍋ご飯のもっちりとした食感と甘み、おこげの香ばしさも楽しめます。炊きあがりは5段階にえらべ、火加減も選べるので、料理や好みに合わせて炊飯が可能。もちろん保温可能。タッチパネルも簡単で、操作性もばつぐん。嬉しかったのは、「もち麦」や「押し麦」にも対応していること。私は「もち麦」を入れて炊くと土鍋ではよく失敗してしまうのですが、この商品だと簡単に美味しくできます。本土鍋は萬古焼で、フタがついているので...

【ベルメゾン】【ベルメゾン限定プレゼント付き】グルテンフリー米粉パンが焼けるIHホームベーカリー タイガー/TIGER

ベルメゾンネット

42,984

【ベルメゾン】【ベルメゾン限定プレゼント付き】グルテンフリー米粉パンが焼けるIHホームベーカリー タイガー/TIGER

小麦も米粉100%「無添加グルテンフリー」食パンもおいしく焼きあげる。きめ細かく、しっとりとした食感と、もちもちした弾力性のある食感が楽しめます。●徹底した温度管理を実現する「IHシステムのマイスター」焼きあげ時に生地をしっかり釜伸びさせてから一気に加熱。薄皮でパリッと仕あげ、本格的なハ一ド系のパンも焼きあげます。●生地の発酵温度を見張る「温感仕込み」パン生地冷却ファンと3箇所のセンサー(1.生地温度センサー2.庫内温度センサー3.室温センサー)により、生地温度をしっかり管理。●こね工程時の温度上昇を防ぐ「DCモーター搭載 熟成のミキシングプログラム」きめ細かい生地を作ります。【ベルメゾンネット購入限定特典!】"グルテンフリー米粉パンが焼けるIHホームベーカリー GX"を1点ご購入につき、"ロベルトヘアダー プラムウッド 食卓用万能ナイフ"を1点プレゼント【バイヤーおすすめコメント】魔法瓶で有名なタイガーから、自信をもってお届けするGX(グランエックス)シリーズの、ホームベーカリー。生地をのばしてから、タイガーこだわりのIHの高火力で一気に焼き上げるため、中はフワ、外はパリっとした食感のパンが焼きあがる、というところが他のホームベーカリーと違うところです。さらにメニューも豊富で、通常の小麦を使ったパンはもちろん、米粉を使用したグルテンフリーの食パンや、ケーキも楽しめます。このホームベーカリーで焼いた米粉パンは、しっとりもっちりとしています!また、うどんやパスタの生地も作れます。IH加熱だからヒーターが剥き出しにならず、お手入れも簡単、と細かいところまで気が利いています。なので、ご自身やご家族の好みや生活スタイルにあわせて、いろんなパンを作ることができます。高価格の商品ですので、少しでも購入いただくお客様に何かできないかと思い、今回...

【ベルメゾン】かまどさん電気 シロカ/siroca

ベルメゾンネット

86,184

【ベルメゾン】かまどさん電気 シロカ/siroca

伊賀焼の窯元【長谷園】の大ヒット商品、炊飯土鍋の"かまどさん"のごはんの味を、ボタンを押すだけで味わえる炊飯器が誕生しました。かまどさんは、三重県伊賀市で天保3年(1832年)に築窯した窯元【長谷園】の、累計80万台を超える炊飯土鍋です。「呼吸する土」といわれる伊賀の陶土を使用し、おいしいごはんのために研究し尽くされた炊飯土鍋。かまどさんで炊いたごはんは、ふっくら、つやつやに仕上がり、炊きたてはもちろん、冷めても美味しくいただけます。その実力は数多くのプロの料理人からも支持され、「最高の炊飯土鍋」と評されるほど。生産が追い付かないほどの大人気商品です。そんなかまどさんで炊いたご飯を、もっと身近に、日常的に食べられる炊飯器をつくりたいというのが、長谷園の夢でした。そこで、土鍋を使用した炊飯器をつくりたいと考えていたシロカが、共同で開発に着手しました。開発4年、試作500個、米3トン。これだけを要した開発は、何度もあきらめかけながら、壁を乗り越え、実を結びました。■炊飯土鍋の最高峰、かまどさんをそのまま使用。本来土鍋は、火にかけて使うもの。かまどさんをそのまま使って電気炊飯器にすること自体が不可能への挑戦でしたが、熱源を感知するセンサーを鍋底に小さく埋め込むことに成功。かまどさんの構造や機能をそのまま活かしながら、電気化することに成功しました。■1300Wの出力で、直火と同じ環境を再現。一般のご家庭の電源でも安心して使える1300Wの出力で直火を再現するために。採用したのは、安定的な熱供給ができるシーズヒーターでした。また、安定的な熱量を担保しながら、ちょうどいい炊飯器の温度を保つために考案した熱の循環構造は、かまどさんにしかない技術の結晶です。■土鍋そのものを活かしながら、追求した造形美。かまどさん電気は...

スポンサーリンク
スポンサーリンク